キャッシュレス決済メリット・デメリット(*^-^*)

クレジット

※キャッシュレス決済とは硬貨や紙幣などの現金を使わずにクレジットカードや電子マネーで支払うことを言います(/・ω・)/

キャッシュレス決済ってまず何種類あるの??と言うことなのですが、大きく3種類に分けることができます(^^♪ 前払い式、後払い式、即時支払い式という感じですね♪

1つ1つ簡単に説明していきますね(^_-)-☆

⇓ ⇓ ⇓

前払い式

プリペイド式の事を言います。事前に入金しておいて使う方法になります。

メリット:利用したい金額だけチャージできるので、使い過ぎを防ぐことができ、お金の管理がしやすいです(^^)/

デメリット:一度チャージしてしまうとそこから現金として戻すことができません…

後払い式

クレジットカードがこれになります。1ヵ月の利用した金額を決められた期日にまとめて支払う方法になります(*’▽’)

メリット:口座にお金がなくても決済することができ、分割払いも指定することができます。

申し込んでも審査があり、誰でもすぐ発行してもらえるわけではないので、審査に通り発行されれば社会的信用のある人と認めてもらうことができる。

デメリット:チャージを行う必要がないため、使い過ぎてしまう危険性がある。

即時支払い式

デビットカードがこれに当たります。登録された銀行口座から即時引き落とされる方法です。

メリット:支払った金額が即指定口座に反映されて、口座に入っている金額以上は利用することができないので、使い過ぎを防ぐことができる。

デメリット:会社によっては利用できない時間帯がある。

※銀行がやっていない時間だと使えない会社があったりするため、発行する際は確認したほうがいいです!

キャッシュレス決済の方法は以上の3種類に分けることができます(/・ω・)/

自分に合った決済方法を選択して、お金の管理をしっかりやっていきましょう(^_-)-☆

トップページへ

コメント